« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »

2008年12月 4日 (木)

とんだバカ親

始まりは9月11日からだそうです

授業に参加しなくなり ノートもとらんし 寝とるか隣の子と話しよるか

課題も出さん ノートも出さん テストは1桁 

努力してもテストの点が取れない子のための平常点は ほぼ0~マイナス

おまけに「先生のこと 好かん」 と言って まったく指導しても無理だと言われました

高校生にもなって・・・

情けない・・・

このままいても 今の時点で ノートも課題も完璧にこなしてなおテストで75点取らないと進級出来ない状態だから 進路変更したほうがいいんではないのかと はっきりと言われました

進路変更ってなんやと思います?

転校とか言われるんです

そんな 簡単に言わんでくれ!

状況が厳しいのはよく理解しました

そして 表情や言動から この先生は 本当に容赦なく進級させないだろうと感じました

げんに この先生に たくさんの生徒が落第させられているという話は 前からたびたび聞かされていましたし

どう言えば 普通のことを普通に出来る子に育つのか

今までの子育て チビにとっては すべてが間違いだったのかと思い直しています

現状を真剣にとらえ 心を入れ直させる方法が知りたい
我慢や努力をしていけるようにするには 何をどう伝えたらいいのかも

進級出来る確立 1割にも満たないのかも

自信喪失です

2008年12月 3日 (水)

退学せーって言いよーとか!?

「学校辞めないかんかもしれん」

「点数的にムリ!って言われた」

苦手な英語の 大嫌いな先生に そう言われて 顔引きつらして帰ってきました

提出物も全部出したと言うし 欠点ぶんの補講の課題も提出したと言うのに・・・

もう 努力してもムリ というニュアンスを感じている様子

先生の言葉の本意が分かりません

ただでさえ 次々と退学していく友だちを見送り 寂しそうにしていたチビ

先生に説明してもらおうと 学校に電話をしましたが 担任・英語の先生 ともに もう帰られたとの返事

明日朝 また電話してくださいと言われました・・・

ラーメンかき込んで 出かけてしまったチビ

チビ本人もたまらんやろうけど 親もたまらん!

明日 電話して先生に会いに行こうと思います

ちゃんと説明してもらってきます

やけくそ言うのは まだ早い!

私がちゃんと説明聞いてくるけん あきらめんな!

そう言ってラーメン出してやるのが精一杯でした

「聞いてどうすると?義務教育じゃないけんね」 チビの言葉が胸に刺さります

わかってるなら なぜ始めから 努力せんとか!

ぐるぐるです! 頭冷やします

 負けんぞ! 応援してください

にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ シングルママ・シングルパパへ こちらも 応援してください

« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »