« 上がりたい | トップページ | 彼女が来る! »

2007年10月17日 (水)

自分の子どもを警察に

私の幼なじみの子の家に ドロボーが入ったらしい

40近くなっても 実家に住む 幼なじみの男  
小さな頃から 姉2人と男1人の兄弟で優しくマジメ育った彼
小学校6年生の時に父親が亡くなり お姉ちゃんの1人を白血病で亡くした
苦しむ母の側に そっといる彼
きっと 母親が心配で 結婚しないつもりじゃないかと思う
私のママと その幼なじみの彼の母親は昔から仲良しで 今でも交流があり この前遊びに行った時 ドロボーに入られた時の話を聞いてきた
先週の日曜 チビの野球の試合を観ながら その話を聞き 考えさせられた

チビの野球部の部しつは 燃えた たばこでもなく 電気のショートでもなく不審火という報告
でも その後もまた 厚意で寄付していただいたボールを焼かれた 放火であろうという話
放火が もし 子どもの仕業だったとしても 1度目で反省してくれれば それで犯人がわからないほうがいいと思っていたし まったく関係のない知らない人が犯人であって欲しいとも思った
でも 2度ともなると 大人であろうと子どもであろうと ちゃんと罪の重さをわからせないといけんと思う
そんな話をしてる時に ママが思い出して 話してくれたのが このドロボー事件

幼なじみの母親のお金が いつの間にか減っていた
「なんに使ったかいな?」 最初はその位にしか考えていなかったらしい
まさか 息子が盗るわけもないし・・・ なんかおかしい
それが続いていたある日

土曜で休みに家にいた幼なじみ
ピンポーン 玄関のチャイムが鳴ったけど めんどくさくて出なかった
すると・・・ 

ゴソ ゴソって 音がする

おかしいと思っていたので キッチンに隠れて様子を伺っていると
やっぱり ドロボー!

現行犯で捕まえた犯人は 幼い少年 

中学校1年生 
お向かいに住んでる男の子(超イケメンだそーな)

幼なじみは 警察を呼ばずに 犯人の少年を その子と父親の住む家に連れて行った
少年は自分で父親に 「ドロボーに入って捕まった」 と自分の口で言ったそう

そして・・・

父親は 少年と警察に行った

自分の子を 警察に連れて行ったのだった

もちろん 子ども自身に罪をわからせる為だと思う 

だまって守ることも出来た 
でも そうしなかった少年の父親
守ることによって なにかやらかしても 又 父親が守ってくれると 間違った理解をするかもしれんし  みんなの愛を感じ ちゃんと反省出来たかもしれない

私もママも 父親は正しいと思った
けど 涙が出た

その後 その少年は きちんと 大人になり 独立したとも聞いた
やはり 父親は正しかった

自分の子に置き換えて考えてみると はたして私も正しい行動を出来るだろうか と考える

少年の父親のような 強い親に ならねばいけないと思った

 参加してます 応援してください

にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ シングルママ・シングルパパへ こちらも 応援してください

成長ホルモンで身長のびのび 計画!
【飲むだけ】HGH-21Program

« 上がりたい | トップページ | 彼女が来る! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しおしおさん、

コメントありがとうございます。本日、HageOyaji通信にTBしてきてくれた「国の教育ローン」を読み、勉強になりました。手続きには難問がありますが、国民生活金融公庫が取り扱う「国の教育ローン」は子供の教育費に悩む家庭にとって助かりますね。申し込み方法、申し込み書類、保証人システムなど非常に判り易く解説しているプログですね。

「国の教育ローン」プログ
http://kuni-kyouikuro-n.sblo.jp/

いつも立ち寄っては、ついでに「家族プログ」をクリックして読ませていただいております、HageOyajiです。今回も良い話ですね。

私のプログでは、今回政府から発表された教育費の実態調査をぶんせきしてみました。参考にして読んでみてください。特に節約や奨学金の利用で教育費を捻出している実態が浮き彫りになっていますね。早めの政府の教育対策をお願いしたいところです。

ぅちも春頃の下の子の事でお金につぃてはぃろぃろと考えましたが、、、
このpapaさんはすごぃなって思います。そしてこぅぃぅ風にしはったのはすごぃ事だと思いました。
私の財布と妹の財布両方からでしたので、
ぅちもこぅするべきだったのか。。。
もちろんそんなはずは全くなぃって思ってましたから。。。
お風呂洗いを毎日しながらこの事を忘れずに思い返しなさいってさせてますが、、、
ぃつしかどぅして自分が毎日お風呂を洗ってるかなんて忘れてしまってるよぅな気もします。。。
今日は疲れてるだろぅから洗っといてあげよ~かとも思ったり。。。
これではダメだなって思い返させてぃただけました。。。
してはぃけなぃこと・・・
ちょっとだけでもぃけなぃことはぃけなぃこと。。。
親がきっちり教えなければぃけなぃですよね。。。ありがとぅござぃます^^

ほんとに考えさせられますね。。。
何が一番いけないことかって教えるのは。
その教える方法も。
それから自分の子供を守るってことは。。。

しおしおさんのブログでは、いつも考えされられることばかり。
日々の暮らしに流されて、子供の事やいろんなことをちゃんと考える事も少なくなりました。
今回も、悲しいような、辛いような、切ないような・・・気持ちになりました。
立ち止まって考えました。ありがとう。

考えさせられるなぁ。
「うちの子に限って」っていうセリフがはやったけど、今も、いつも「いやわからん」って思う。
子を信じるのも大事やけど、真実が何かを冷静に判断できる、親でありたい。

かのこさん
はじめまして 遊びにいらしてくださってありがとうございます
みんな たくさんの重い想いを抱えて シングルで頑張ってる! 
チビたち産んで まず 健康に生まれてきてくれたことを喜び感謝したのに 大きくなるにつれ 望むものが多くなってしまいます
親も初心者 器用な人間ばかりじゃない
気負い過ぎずに生きたいですね

むいぽこさん
自分は その時 どうしたやろ と考えることって大切ですよね
頭ごなしに「えー信じられん!この親」なんて思うんじゃなく 置き換えて考えること
その家の事情もそれぞれ そこも考えれること これまた大切! 子どものためにも 親は学んで賢くならねば 落ちとる暇 ないね~ なにやってんだろー あたし 毎日思います これ

うぅ~ん、自分ならどうしてたか・・・
警察にはよう連れていかへんやろうなぁと思います。
すごいね~このお父さん。
まぁ、警察に連れて行くことだけが正しいって事は
ないやろうけど。
そこにいきつくまでにその家族にいろんな問題が
あったんやろうしね
でも、最近の親でこういうタイプは少なくなってるんちゃうかな~

はじめまして。
くりくり2さんのブログで、時々ニアミスさせて頂いてます、『ケサラン・パサラン』という駄ブログを管理しております、かのこと申します。

時々読ませて頂いたんですが・・・このお父さんのような親御さん、しっかりした自分自身の考えを持って子育てをなさっている強いお父さんは、その時本当に息子さんの素晴らしいお手本になったでしょうね。
一人で育てて、不登校にまでさせてしまった、駄目な母親のわたしは、頭が下がる思いで一杯です。尊敬できるお父さんお母さんと巡り会うたびに、少しでも見習いたいと思いながら、少しも追いつくことがありません。

強い親、というのは、子供を有無を言わずに押さえつけることではありませんね。
正しいことと間違っていることを、自分も一緒に責任を取ることで、子供に指し示す勇気が、今の親には欠けているように思えます。

長く心に残るお話を、ありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75989/8471917

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の子どもを警察に:

» 第463話≪親は、みなさんの教育費を如何に捻出しているか?知っていますか≫ [HageOyaji通信]
 高校生のみなさん、(^◇^)ノ お〜ぃ〜ゲンキか!  {/fuki_osusume/}時間がある時は、下記もクリックして見てください。  ≪他の教育・学校に関するプログも参考にしてください≫  みなさん、高校入学から大学卒業までにかかる費用を親は如何に捻出しているかを知っていますか?{/kuri_5/}  この度、国民生活金融公庫総合研究所が、「国の教育ローン」を平成19年2月に利用した世帯に対するアンケート(平成19年7月実施)に回答のあった勤務者世帯2,677件について集計し≪「教育費負... [続きを読む]

« 上がりたい | トップページ | 彼女が来る! »