« たくさんの声に感謝 2 | トップページ | 上がりたい »

2007年10月 8日 (月)

母子家庭の保険って

母子家庭のすべてが 少ない給料に厳しい労働条件ってわけではありません
手に職つけて バリバリ働いて そこいらの男に負けん給料をもらってるぼっしーママもいます
でも大半は 時間や休みの融通のきく 給料の安い仕事に就いて 貧乏と戦う毎日です

削れるところは削って 子どもたちを食べさせ 教育を受けさせる
やりたいスポーツをさせてやり 週末は毎週グランドに応援に行く

自分のことは後回し チビに必要なものに お金を掛けても 自分のものはガマンする
みんな そうやってしのいでいるんだと思います

先日 総合医療保険が10年経ち満期を迎えるので 自動更新 もしくは移行契約 しませんかと 案内が来ていました  ほぼ 掛け捨ての保険なので そう大きな金額ではないと思っていましたが 移行後は大きくアップするみたい! 解約しようと思っています

チビが入院してみて わかりました  
母子医療証のおかげで そんなにたくさんの医療保障は要らないということ
ということは 下のチビが18歳未満の時まで 少しの間 保険料を削れるじゃないか
すごくもったいないことを 10年もしてて 今 気づいた~
ヘタこいた~ その金額で 新聞が取れてたのに~

知識がないって 損ですね  
私が大黒柱よーん の ぼっしーママのみなさんは どんなふうにされてますか
まったくの保険オンチな私に教えてください

只今 私が加入してるのは 全労災のこくみん共済 月 1,800円 
そして解約しようと考えてるのが 入院に備えて入った総合医療共済 3,780円
これだけ!

たまにチラシで入ってる 外資系の保険  気にはなってるんですが 資料請求まではしてない
ガン家系だから そこは押さえておきたいところで 負担を減らして 必要なもんだけに絞りたい
サイトで比較検討してみても なんかさっぱりわからんとです

ちなみに 今 たぶん 一番お金の掛かるお年頃のチビ 2人抱えていますが・・・

給料は 毎年 500円しか昇給しませんが・・・

こんな私に ぴったりなの おしえてくれー!

 参加してます 応援してください

にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ シングルママ・シングルパパへ こちらも 応援してください

麺は ちゃんぽん麺でしょ

 

« たくさんの声に感謝 2 | トップページ | 上がりたい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ともさん
コメントありがとうございます
いろいろと検討した結果 下のチビが18歳になるまで節約のため保険料を削る作戦を実行していました
でも 上のチビが車の免許を取り 車の保険やバイクの保険に加入し そのついでに 医療保障の保険にも加入したところ 家計は火の車状態です
入ってないと怖いし 入っても怖い支払い
うーん しんどいです

私も母子家庭です。
保険会社に勤めてました。
保険で一番に考える事は、いくら必要かです。
お子さんが成人するまでの保障を確保する事と、
自分の医療は手厚い方がいいですね。

国から貰える遺族年金は、年間720100円と少ないです。 (厚生年金なら+α)
医療保険は、何か病気をしたら入れなくなる可能性があるので、手厚い方が安心ですよ。

ガンが怖いなら、セコム損保のメディコムがオススメです。
ガンになった場合、治療費を全額出してくれますよ。
富国生命と提携してて、富国生命の医療も手厚い(保険料払込免除とか)ので、資料を取り寄せてみては?

ただお金ですよね。
死亡保障を抑えて、医療+ガン保険だと、1万3千円はすると思います。

私は、まだ子供が小さいので3000万の死亡保障、1000万の介護保障、手厚い医療をつけてます。
15年更新で、今は約1万2000円位払ってます。

更新後はとてもじゃないけど払えないので、死亡保障を減額するつもりです。
その頃は、子供も18歳になってるので。

お子さんの為にも、ご自身の為にも、今何かあっても後悔しない保険に入ってもらいたいって思います。
少しでも役に立てればと思い、コメントさせてもらいました。
長々すみませんsweat01


今日初めて拝見させてもらいましたが、とっても元気を頂きました。

ありがとうございます!

めぐさん
保険のサイト 見に行って勉強中です 安くて 我が家にあったのを検討してみようと思います
ありがとうごさいました
先ほど めぐさんのところに遊びに寄らせてもらいました~ おいしそうな肉の話で 私のお腹も反応してます チビと一緒に食べようと待ってるので腹ペコです~

くりくり2さん
そうですよね 入院してみて初めてわかるんですよね~ うちはチビしか入院したことがないので いまいちピンと来ないのですが 薄給でも稼ぎ手の入院となると… 想像しただけでも 心配で… 飲みたくなる! 

kaori4さん
保障も欲しいけど 払えん! がんばって やりくりしてあるんですね~ エライわー
常に忙しいkaori4さん いったいあなたのパワーの源は何?
この記事にコメント頂いた めぐさんの紹介してくださったサイト わかり易くておもしろいですよ
私も勉強中です のぞいてみたら参考になるかもですよ~

まなりんさん
半額に減額は きついわ!
男並みに稼げるぼっしー そんなにおらんと思うんだけど… 弱者切捨ての政府 どこもそうなんですかね~ 
子どもが将来 困らないために きちっと教育する環境を確保したい ただそれだけなのにね
贅沢したいなんて思ってないのに! 
まぁ 宝くじ当たればべつやけど…

ピチコさん
すごいなぁ 勉強されたんですね~
とりあえずって入って10年後に反省した私とは大違いやん!
見習わなくては! 教えてくださってありがとうございます 勉強不足を反省して これから勉強しなおします
また いろいろと教えてくださいね

春風さん
母子医療のおかげで 安心して病院へ行けるというのは 本当に有難いですね
それでも 子どもの病院は行っても 自分は後回しになってしまいがち
今 この状況で必要な保障 あと将来を見越しての乗り換え 勉強しないといけませんね
後で後悔しないためにも… 私は トホホでした

 私も共済にしか入ってなくて、、
精神科に通うようになってしまってからは、保険加入は無理になってしまったのですが、
万が一、私になにかあっても子供たちには遺族年金が降りるでしょうし、本当に大変な状態で子供たちがまだ小さかったら、福祉に頼る部分もあると思うのね。
 だから、保険は無理しません。
 ただ、今現在「母子家庭医療証」で基本的に医療費0円なのに、共済等からは通院治療費とか支払われるので、なぜかプラスになってしまうことが密かな魅力です。
 なので、子供の怪我に関してはすぐに医者に行きます。
 で0円の領収書をもらってきます。
 

うちの場合、入院日額5,000円(1日目から保障)で、あと国の保障がない高度先進医療の負担が付いている保険に入っています。月額2400円ほどです。手術・入院費はマル親医療証で全額負担してもらえるので日額5,000円は差額ベッド代や他雑費に当てるつもりです。それ以上に雑費がかかる可能性もあるので(家賃や子供を預ける費用など)少しずつ現金で貯蓄し備えるよう決めています。民間保険に頼りきってしまうと保険料が高くなるし、それに掛捨てだと勿体無いし。。 生命終身保険はドル建てで月額6500円位、保障額は50000ドル(為替リスク有り)です。リスクはどうか、、と考えましたが資産の分散ということで納得して継続しています。 ここに辿り着くまで
1年ほど乗り換えをどんどんしました。勧められるがままに契約をし失敗てしまった事もあります。それでも次にベターなものに繋がれば成功ということで^^; 離婚と同じですね。。

私は月12000円位払ってます。でも医療保険は60歳の満期時に一括支払いしなければならないそうで、解約して共済に入りなおそうかな・・と思ってます。母子手当ても半額まで減給されそうだし、頭いたいっす。

保険の仕組み私も全くわかりません、、、
でも自分が倒れてしまった時にどぅにか子供達が生きていけるよぅに。。。
毎月10万くらぃが学資金としておりるよぅな保険に入ってます。。。
掛け捨て部分が少なくって積立金が大きくなってるそぅですが、、、
月に2万円弱・・・これが高いのか安いのかそれさぇわかりません。。。
保険の勉強でもしてみなぃとダメですね~^^;

保険は 厳しい~ですね
生活費の中で削れるのは かなりの割合で保険でしょう~
でも今回 私のように入院、手術となると
保険は とても大切だとわかりました…
お給料が入らなくても保険でしのげましたから…
母子家庭の大黒柱は いつどうなるか
不安だらけですね
我が家も共済に入っていますよ(親子)
賠償付きです(スポーツには必要)

もし入院となっても医療費の負担は軽いですが、仕事を休む分収入は減るのでそれを補う形で、ある程度の医療保障は必要だと思います。あと、もし余命半年や万が一のことがあった場合、しっかりとした医療・残された子供の生活資金を生命保険で用意する必要があります。シングルとしては、保険料を毎月払っていくのはきついですが後々のことを考えると、シングルだからこそしっかりとした保障が必要といえます。

http://www.hoken-mammoth.jp/
とてもわかりやすく説明がされてるので参考にしてください^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75989/8293384

この記事へのトラックバック一覧です: 母子家庭の保険って:

« たくさんの声に感謝 2 | トップページ | 上がりたい »