« 突然の告白 | トップページ | 野球の特待生 危機 »

2007年4月27日 (金)

妬みに

「 マジ あいつだけは許せん!」

高校球児になった長男(高1)は

部活を終えて 帰宅するのが 21:00近くになります

昨夜も やはり 同じ時間ごろに帰宅

ひとりご飯を 用意してやると ぶりぶり怒ってました

何日か前から 同じ野球部の友だち(1年生のピッチャー)が先輩(2年生のヘボピッチャー)にボコされてる(殴られてる)という事は聞いていました

また やられたらしく その事に腹を立てて 悩んでいるようでした

「 今日 泣きよったけんね 」

「 オレ どうすればいい? 」

正直  返事に困りました

男の子の部活の上下関係

高校野球という特殊な環境

運動に縁のない 私には 理解の出来ない範囲

ただ 2年生が1年の子を 「 調子のっとー 」 と 言いがかり的な理由で 殴るというのは 良くないことであり 妬みだとしか思えないので

ただ やられている友だちに対して 自分は何が出来るのか

自分やったら 何をしてもらいたいかを考えて

あんたの出来ることを してやんなさい と返事をしました

今のところ 野球をするのに支障が出るようなケガをしたわけではないので  こんなことしか言えませんでした

今日 帰ったら  状況を聞いてみます

それと 子どもだけで手に負えないと思ったら 言いなさいと 一言付け加えておこうと思っています

大人なようで子どもで

対処の難しい歳に なりました

小さいころなら言ってた 「 やられたら やり返せ!」 ってわけにはいきません

 参加してます 応援してください

にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ シングルママ・シングルパパへ こちらも 応援してください

ロリポップ!なら初心者でも安心!
ホームページ簡単作成 「ホムペロリ!」、「woopa!」
CGI簡単設置 「CGI CANDYBOX!」が無料で使えます!!

« 突然の告白 | トップページ | 野球の特待生 危機 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ma3koさん
親が立ち入っていいところと そうでないところ
その見極めが難しいの
子どもたちの力で解決する力を期待しているので
逐一 情報は聞きだすようにしています
友だちに話せるのだからまだいいのだと思います
親にも話さないけど 友だちには話すでしょ
子どもって
だから チビの友だちの子たちの事も 理解しようと努力してます

心配ですね。。。
上下関係ってどこの世界もありますが、暴力はダメですね。
しおしおさんの息子さんの出方も考えないと巻き添えを食うかもしれないし、かと言って無視するのは友達としていけないこと。
やっぱりここは顧問の先生に相談するのが一番ですね。
けがをしてからでは遅いです。
精神的なダメージをもうその子は受けているんですもの。
親が介入する度合いも難しいけれど、私ならこっそりでも学校に言うかも。。。

kaori4さん
先輩は先輩で 敬うべきやし どうしようもない上下関係の理不尽さを学ぶ いい機会であろうと思うのですが…
妬んで コソコソと下の子に手を上げるというのは やり方が汚いので許せません
実戦では 実力のあるほうが上
そんなのスポーツしてきたら わかりきったことなのにね~
悔しかったら練習しろ! です
先生は 行き過ぎて怪我でもしない限り 介入することはないでしょう

部活をするにあたって、、、
ぃちばんこわぃな~って思ってるのが上下関係、、、
昔の軍隊みたぃな言葉ですが、、、先輩には服従。
そんな感じのところもあると思います。
多分、子供ではどぅにもならなぃよぅな世界なのかもしれません。
顧問の先生がしっかり見てくださってればぃぃのですが、、、
スポーツマンシップにのっとって~
正々堂々と戦ってもらぃたぃものです・・・・

まなりんさん
一生懸命やっても そこそこの人
同じく一生懸命やって 飛びぬけてすごい人
すべてが等しい資質や能力を持つという事はなく
うらやましいと思うことは何度もあります
そして悔しいと思うことも
その感情をバネに出来るか出来ないかの差で
人間の成長は大きく変わってきます
ポジティブな思考で 生きたいですね
チビは男気なんて…そんな かっこよすぎ!
単純な生真面目やろうですわ


なぎさん
ほんとに実力で勝負してもらいたい!
やられている子は 事情があって親と一緒に暮らせない子なので 余計に心配です
その環境の中 強い子であらねばと がんばり過ぎていないかが一番心配なところ
恵まれすぎて見えないこと 気づかないこと
相手の気持ちになって考えること しっかりと
自分の子には教えていきましょう 

こんにちは。
私たち親の世代とは違った世界があるようです。
心配ですね、お友達のこととはいえ。
加減を知らない子供達・・大きな怪我をして
将来を絶たれるようなことになったら可哀想。
最終的に守ってあげられるのは親だけね。
頑張れ!高校球児よ!
ヘボになんて負けるな!
実力で勝負しろーーーーっ!


すいません^^;
熱くなりました。

部活の上下関係って難しいですね。うちもやられてた方ですが、親は出てきてほしくなさそうで、無視するから良いと子供に言われました。親が出てきて自分が部活に行きづらくなる事が嫌だったみたいです。
でも、しおしおさんのところは高校生。高校生が泣いてしまうくらいって言うのは、問題だと思います。
事が大きくならないといいですね。
息子さんも優しくて、男気がありますねー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75989/6229929

この記事へのトラックバック一覧です: 妬みに:

« 突然の告白 | トップページ | 野球の特待生 危機 »