« 奨学金予約募集のお知らせ | トップページ | いじめ自殺 先生からの電話 »

2006年11月15日 (水)

いじめ早期発見

中学生の自殺や文部科学大臣に宛てた自殺予告の手紙など いじめ問題に関わる痛ましい事件の報道を受け チビの通う中学校での取り組みとしては いじめの早期発見・早期対応のための 家庭訪問や学校での相談会を行うそうです

心配なことや悩みがある保護者は この申し込み用紙を 担任へ提出ください というお知らせの紙が配られました 

我が家は 希望しない に○をつけて提出しましたが 不安や心配が大きくなっている保護者の方は たくさんいると思います

はたして この取り組みで 成果が出るのか・・・
何もしないより まし か

クラスに一人は不登校の子がいるのが現状です

私のお友達の子どもさんも 中学生時代にいじめにあっていました

あまりに ひどい状況に いじめられていた子の友だちの子が 私の友だち(その子の母親)に そっと言ってきたそうです

それを聞いて 家で 「 あんた 学校でなんかありよーと?」 と何度聞いても 何もない 平気と答えていたそうです

その いじめにあっていた子は 家に帰ってからの夜ご飯 これでもかっ という位食べるのに 痩せ細っていきました

そして 怪我が増え 病気で休むことも増え ある日  トイレの中でひとり泣いている声に母親である 友だちが気付き すべて話せと怒り その子は  やっと打ち明けたそうです

2年生になってから 給食を一度も食べていなかった・・・ いじめていた子に取られて 
暴力も ひどかったようで たくさん怪我をして帰ってきては 転んだ 階段から落ちた と

いじめていた子 その子の親  いじめられていた子 そしてその子の親 先生たち と話をする中 先生が 「 なぜ いじめていたのか?」 の問いに いじめていた子はなんと答えたと思いますか?

「 おもしろかったから 」 と答えたそうです

その答えに 先生は 「 親御さんの前で なんてこと言うの!」 と その子を叱ったと言っていました

叱るポイントが ズレてる

先生は気付いていないのでしょうか

考え方の根底が違ってきてしまい その大人たちと関わり大きくなっていく 我が子たち

お願いだから 自分の身に置き換えて考えることの出来る人に 育ってください

アンケートの結果 人との関わりの薄い子ほど いじめる立場にも いじめられる立場にも なりやすいと今朝FMラジオから流れてきていました

なんでもないことでも 向き合って 目を見て話す機会を 意識的に作ろうと 日頃を反省しつつ 思いました

 参加してます 応援してください

にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ シングルママ・シングルパパへ こちらも 応援してください

【どらやき】
自家製餡の「つぶあん」を贅沢にサンド
程よい甘さで味も品質も花マル!
詳しくは
こちら

« 奨学金予約募集のお知らせ | トップページ | いじめ自殺 先生からの電話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

立場を置き変えて
思いやる事ができない想像力の欠如

我が子がつぶやいた…「 我慢強い子程 いじめの対象になるんだよね…」

何年戦えば 楽になるの

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75989/4198668

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ早期発見:

» いじめといじめ促進法(教育基本法改定案) [平和への結集ブログ]
■1■ いじめと自殺の「内戦」社会 いじめと、いじめなどが原因の自殺が後を絶ちません。近年の自殺者数は年間3万人台で、2005年度の日本の自殺率(一定人口に占める自殺者数)は、経済協力開発機構(OECD)加盟国中、第3位でした。1位は韓国です。同じく2005年度に全国...... [続きを読む]

» 「いじめ自殺」対応手順の提案 [できない、困って→問題解決]
「いじめ自殺」リスクマップに基づき、「いじめ自殺」への対応手順を提案する。 【診 [続きを読む]

« 奨学金予約募集のお知らせ | トップページ | いじめ自殺 先生からの電話 »