« 滞納・退学の家庭の事情③母子・父子家庭 | トップページ | 廃棄処分に涙 »

2006年11月21日 (火)

平成19年度 奨学生へ

公立:月額 18,000円  入学資金 50,000円 
私立:月額 30,000円  入学資金 100,000円

平成19年4月から卒業までの期間 毎月10日に 奨学金が振込まれる(貸与) ㊖福岡市教育振興会の奨学金を申し込むことにしました

先日行われた 進路説明会でも 「 十数件の申し込み希望があっています 」 と先生が説明してくださいました 説明会後の懇談会で 子どもたちの話を先生がしてくださって やはり 「 経済的に私立に通えないので なんとしても公立に入りたい!兄弟もおるし・・・」 と言っている子も多いです とのこと

子どもたちも 親に負担を掛けないようにと 考えているんですね

この奨学金を借りれた場合 返還の開始は 貸与終了後6ヶ月経過した後に始まります

公立で貸与総額 698,000円 返還期間9年(108回)の場合 返還額は1ヶ月あたり6,470円になります
私立では総額 1,180,000円 返還期間14年(168回)の場合 1ヶ月あたり7,030円です

高校を卒業して 就職すれば 本人に返させればよし

大学に行きたいと希望し 合格できたら それはその時考えるとします

申し込み時には 所得証明書の添付  採用になった場合 連帯保証人(本人の父母または親権者)を立てなければならないなどの 手続きに手がかかりますが たくさんのお金を借りる以上 仕方ないですね 

私も 奨学金を利用し 高校に行くことが出来たので この制度に とても感謝しています

学校独自の奨学金制度がある高校も たくさんありますし 母子寡婦福祉資金の修学資金を借りるという手もあります 県の奨学金も間口は広いと思います

調べてみると 希望が見出せます 貧乏でも 最低限の教育は受けさせてやりたい

出来ることなら 自宅から近い公立高校に合格してくれることを 祈りつつ 明日 申込用紙を持たせようと 記入捺印しました

明日は チビたち 期末考査 最終日  今日まではがんばっとけ! と 今日3回くらい言ったかなぁ~
明日の夜は みんなで お菓子食べながら 撮りためているビデオを観て夜更かししよーと楽しみに 張り切っています♪

 参加してます 応援してください

にほんブログ村 家族ブログへにほんブログ村 家族ブログ シングルママ・シングルパパへ こちらも 応援してください

売れる!カンタン!楽しい!もしもドロップシッピング

鹿児島県吉田地区産のなた豆茶「極豆茶」  

« 滞納・退学の家庭の事情③母子・父子家庭 | トップページ | 廃棄処分に涙 »

「高等学校 奨学金制度」カテゴリの記事

コメント

酔うさん はじめまして
高校入学でも どーしょーかー と思っているのですが 大学か~
貯める余力がないんですよね 今
酔う兄さん 妹さんへ 金銭的なことじゃなくて 精神面でサポートしてあげてくださいね
家族の励ましは ありがたいものです

はじめまして ^^

オイラの妹も母子家庭です。
今年度は大学受験なんだそうで金銭対策が大変なんだとか!?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 滞納・退学の家庭の事情③母子・父子家庭 | トップページ | 廃棄処分に涙 »